【AKAI MPC】メイン画面の基本的な見方・使用方法

【AKAI MPC】メイン画面の基本的な見方・使用方法

MAIN(メイン)画面は、AKAI MPCにおいて最も基本的かつ使用頻度の高い画面になるかと思う。

この記事では、そんな「AKAI MPCのメイン画面の基本的な見方・使用方法」について、AKAI MPC 2500を例に触れて行く。

 

メイン画面:基本部分の見方

メイン画面の表示

AKAI MPCでは、どの画面からでも「MAINボタン」を押す事でメイン画面へ移行する事が出来る。そして、AKAI MPC (2500)のメイン画面表示は下記のようになっている。

 

Now:001.01.01

Sq:□□□                                                                  LOOP:□□

♩:□□.□                           Tsig:□/□                           Bars:□□


Tr:01                                                V%:□□□            Mute:□□

Type:□□□□                        Pgm:□□□            Midi:□□

 

各項目の意味など

AKAI MPCメイン画面の各項目の意味は下記のようになる。

名称 意味など
Now 現在の再生位置。
Sq シークエンス。編集するシークエンスナンバーを指定する。
LOOP シークエンスのループON/OFFを切り替える。ONにする事でループ再生が可能となる。
トラックのテンポ(BPM)を指定する。小数点以下も指定可能。
Tsig 4/4など、何分の何拍子かを指定する。
Bars 1つのシークエンスを何小節単位で作成するのかを指定する。
Tr シークエンス内の編集するトラックを01~64で選択する。
V% ?
Mute 各トラックのミュートON/OFF情報。
Type DRUM/MIDIを切り替える。通常はDRUMでOK。
Pgm 選択中のトラックに割り当てるプログラムを選択する。
Midi Midi ON/OFFを切り替える。



メイン画面:各Fキーの基本的な見方・使用方法

また、AKAI MPC(2500)のメイン画面下部にはFキーが1~6まで配置されており、それぞれ

  • F!→T.C.
  • F2→Click
  • F3→TR-
  • F4→TR+
  • F5→MUTE
  • F6→SOLO

が割り当てらている。

 

F1:T.C.

Timing Collectの略となる。T.C.の画面表示は以下のようになる。

 

NOTE Value:□□□                                      Swing%:□□□

Shift Timing:□□□                                        Amount:□□□

 

各項目の詳細は以下のようになる。(Swing%については、「確かこうだったと思う」程度で確かな事は言えない。)

名称 意味など
NOTE Value OFFまたは、1/8~1/32(3)の範囲で設定可能。OFFにした場合、Timing Collect機能自体がOFFになる。
Timing Shift EARLIER, LATERのどちらかを選択可能。
Swing% NOTE Value:1/8, 1/16, 32/1,選択時に50~75の範囲で設定可能。どの程度のEVENTに対してSwingをかけるか。
Amount Swing%機能が有効になっている場合、実際の打ち込みに対してどの程度Timeを早める(遅らせる)かを0~23の範囲で設定可能。

 

例)

  • Timing Shift:LATER
  • Amount:10

に設定し、「Time:001.01.01」に打ち込んだ場合、打ち込みTimeが「001.01.10」に自動的に変更される。

 

F2:Click

Click/Metronome。録音の際などにクリック音を鳴らすか鳴らさないかを選択する。Clickの画面は下記のようになっている。

 

Counting:□□□                                                      In Play:□□□

RATE:□□□                                                            In Rec:□□□

 

各項目の詳細については下記のようになる。

名称 意味など
Counting シークエンス再生の前にクリック音を再生するかしないかを選択する。「OFF」, 「REC ONLY」(録音時のみ), 「REC+PLAY」(録音時と再生時), の3つから選択可能。
RATE 1/4~1/32(3)の間で選択。
In Play シークエンス再生中にクリック音を鳴らすか鳴らさないかON/OFFを選択可能。
In Rec 録音時のシークエンス再生中にクリック音を鳴らすか鳴らさないかON/OFFを選択可能。

 

F3:TR-

選択中のトラックNoの1つ前のトラックを表示させる。(例:Tr2を選択中にF3を押せばTr1に切り替わる。)

 

F4:TR+

選択中のトラックNoの1つ次のトラックを表示させる。(例:Tr1を選択中にF4を押せばTr2に切り替わる。)

 

F5:MUTE

選択中のトラックのMUTE ON/OFFを切り替える。

 

F6:SOLO

選択中のトラックをソロ再生する。




AKAI MPCカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!