オーディオインターフェイス比較:価格帯別

通常のオーディオインターフェイスを価格帯別に紹介。DSP搭載のオーディオインターフェイスに関しては、DSP搭載オーディオインターフェイス比較:価格帯別へ。

 

オーディオインターフェイス:1万円~2万円-1

 

TASCAM US-2×2-CU


2in/2out+MIDI in/outが装備されているTASCAM US-2×2-CU。

Steinberg UR12


TASCAM US-2×2-CUと同じく2in/2outだが、出力はRCAとなっている点に注意。電源ソースは5V DCとUSB2.0から選べる仕様となっている。

 

TASCAM US-2×2-CU Steinberg UR12
in/out ・2in/2out

・MIDI in/out

2in/2out(RCA)
接続 USB 2.0 USB 2.0
フォーマット(最大) 24bit/96kHz 24bit/192kHz
+48V
コントロール GAIN, MONITOR BALANCE, LINE OUT, PHONES, GAIN, OUTPUT, DIRECT MONITOR,
対応OS Windows, Mac, iOS Windows, Mac(?), iOS
詳細 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天, 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天.

 

 

オーディオインターフェイス:1万円~2万円以内-2

 

Focusrite Scarlett Solo (3rd Gen)

付属のプラグインも豊富なFocusrite Scarlett Solo (3rd Gen)。

Focusrite Scarlett 2i2(3rd Gen)


Focusrite Scarlett 2i2(3rd Gen)は、Focusrite Scarlett Solo (3rd Gen)の上位版と、言った所か。
ableton Live Lite、Pro Tools First Focusrite Creative Packを始めとした付属のソフトウェアも豊富だ。

 

 

Focusrite Scarlett Solo (3rd Gen) Focusrite Scarlett 2i2(3rd Gen)
in/out 2in(MIC×1, LINE×1)/2out 2in/2out
接続 USB 3.0 USB 3.0
フォーマット最大 24bit/192kHz 24bit/192kHz
+48V
コントロール GAIN×2, AIR×1, INST×1, MONITOR, DIRECT MONITOR, INPUT GAIN 1/2, INST 1/2, AIR 1/2,MONITOR, OUTPUT,
対応OS ? ?
詳細 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天, 矢印(右)Amazon, Sound House, 楽天,

 

 

 

オーディオインターフェイス:1万円~2万円以内-3

 

Steinberg UR22MKⅡ


AmazonにてオーディオインターフェイスのベストセラーとなっているSteinberg UR22MKⅡ。
機能的にはSteinberg UR12をベースとしつつ、RCA OUT→LINE OUTとなっていたり、MIDI in/outが追加されるなど更にパワーアップした機種。

Roland RUBIX-22

Roland RUBIX-22はフロントパネルの見た目がシンプルだ。
通常のオーディオインターフェイスでは、INPUT GAINとなるつまみが「SENSE」と言う項目になっているのも独特だ。Ableton Live Liteのライセンスも付属している。

 

Steinberg UR22MKⅡ Roland RUBIX-22
in/out ・2in/2out

・MIDI in/out

・2in/2out

・MIDI in/out

接続 USB 2.0 USB 2.0
フォーマット(最大) 24bit/192kHz 24bit/192kHz
+48V
コントロール INPUT GAIN 1/2, INPUT2 HI-Z, MIX, PHONEs, OUTPUT, SENSE 1/2, OUTPUT, HEAD PHONE VOL,
対応OS Mac, Windows, iPad Microsoft(R) Windows(R) 7、Windows(R) 8、Windows(R) 8.1、Windows(R) 10 Apple Mac OS X 10.10以上 Apple iOS 9以上
詳細 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天, 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天,

 

Steinberg UR22MKⅡの特徴・ポイント

Steinberg UR22MKⅡのポイントとしては、

  • モニタリングバランスを調節可能なMIXノブ
  • INPUT 1/INPUT 2で個別にINPUT GAINが調節可能
  • iPad/iPhone接続対応

と、言った点がある。

 

モニタリングバランスを調節可能なMIXノブ

例えば、ギター(などの楽器)を演奏しながら録音する場合、DAWを通した音ではなく演奏音をダイレクトにモニターしたい時もある。

そのような場合、フロントパネルのMIXノブを調節すれば「IN(入力音)」と「DAW(DAW側の音)」のバランスを調節出来る。完全にINに振りきれば、入力音のみをモニターする事が可能となる。逆にDAWに振りきれば、DAWを通した音のみがモニターできる。

 

 

個別にGAINが調節可能

controller-23
INPUT 1/INPUT 2の入力GAINも個別に操作する事が可能となっている。

例えば、INPUT 1とINPUT 2に音量レベルの大きく異なる別々の楽器を接続していても、それぞれのINPUT GAINを個別に操作し適切な音量レベルに設定する事が出来る。

iPad/iPhone接続対応

iPhone_and_code_1
iPad/iPhoneへの接続にも対応しており、Cubasisなどのアプリを使用すればiPad/iPhoneでも曲作りを行う事が出来る。

 

 


>> DTM(初心者)セット比較

>> DAWソフト別必要環境 & 推奨環境対応パソコン

>> DSP搭載オーディオインターフェイス比較:価格帯別

>> プラグインソフト比較:一覧

>> MIDIキーボード比較:価格帯別

>> モニタースピーカー比較:価格帯別

>> MTR(マルチトラックレコーダー)比較:メーカー別

>> 初心者がDTMを始めるにあたって必要な機材(物)一覧


 

error: Content is protected !!