オーディオインターフェイス比較:価格帯別

通常のオーディオインターフェイスを価格帯別に紹介。DSP搭載のオーディオインターフェイスに関しては、DSP搭載オーディオインターフェイス比較:価格帯別へ。

 

オーディオインターフェイス:1万円台前半

 

TASCAM US-2×2-CU


1万円強と格安価格で購入可能ながら、2in/2out+MIDI in/outが装備されているTASCAM US-2×2-CU。

Steinberg UR12


こちらも1万円強の格安価格で購入可能なSteinberg UR12。
TASCAM US-2×2-CUと同じく2in/2outだが、出力はRCAとなっている点に注意。電源ソースは5V DCとUSB2.0から選べる仕様となっている。

Focusrite Scarlett Solo (3rd Gen)


こちらも1万円台で購入できるFocusrite Scarlett Solo (3rd Gen)。
付属のプラグインも豊富だ。

 

TASCAM US-2×2-CU Steinberg UR12 Focusrite Scarlett Solo (3rd Gen)
in/out ・2in/2out

・MIDI in/out

2in/2out(RCA) 2in(MIC×1, LINE×1)/2out
接続 USB 2.0 USB 2.0 USB 3.0
フォーマット(最大) 24bit/96kHz 24bit/192kHz 24bit/192kHz
+48V
コントロール GAIN, MONITOR BALANCE, LINE OUT, PHONES, GAIN, OUTPUT, DIRECT MONITOR, GAIN×2, AIR×1, INST×1, MONITOR, DIRECT MONITOR,
対応OS Windows, Mac, iOS Windows, Mac(?), iOS
詳細 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天, 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天. 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天,

 

オーディオインターフェイス:2万円以内

 

 

Steinberg UR22MKⅡ


AmazonにてオーディオインターフェイスのベストセラーとなっているSteinberg UR22MKⅡは1万円台後半で購入可能だ。
機能的にはSteinberg UR12をベースとしつつ、RCA OUT→LINE OUTとなっていたり、MIDI in/outが追加されるなど更にパワーアップした機種。

Roland RUBIX-22

1万円台後半で購入可能なRoland RUBIX-22はフロントパネルの見た目がシンプルだ。
通常のオーディオインターフェイスでは、INPUT GAINとなるつまみが「SENSE」と言う項目になっているのも独特だ。Ableton Live Liteのライセンスも付属している。

Focusrite Scarlett 2i2(3rd Gen)


2万円弱で購入可能なFocusrite Scarlett 2i2(3rd Gen)は、Focusrite Scarlett Solo (3rd Gen)の上位版と、言った所か。
ableton Live Lite、Pro Tools First Focusrite Creative Packを始めとした付属のソフトウェアも豊富だ。

 

Steinberg UR22MKⅡ Roland RUBIX-22 Focusrite Scarlett 2i2(3rd Gen)
in/out ・2in/2out

・MIDI in/out

・2in/2out

・MIDI in/out

2in/2out
接続 USB 2.0 USB 2.0 USB 3.0
フォーマット(最大) 24bit/192kHz 24bit/192kHz 24bit/192kHz
+48V
コントロール INPUT GAIN 1/2, INPUT2 HI-Z, MIX, PHONEs, OUTPUT, SENSE 1/2, OUTPUT, HEAD PHONE VOL, INPUT GAIN 1/2, INST 1/2, AIR 1/2,MONITOR, OUTPUT,
対応OS Mac, Windows, iPad Microsoft(R) Windows(R) 7、Windows(R) 8、Windows(R) 8.1、Windows(R) 10 Apple Mac OS X 10.10以上 Apple iOS 9以上
詳細 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天, 矢印(右) Amazon, Sound House, 楽天, 矢印(右)Amazon, Sound House, 楽天,

 

Steinberg UR22MKⅡの特徴・ポイント

Steinberg UR22MKⅡのポイントとしては、

  • モニタリングバランスを調節可能なMIXノブ
  • INPUT 1/INPUT 2で個別にINPUT GAINが調節可能
  • iPad/iPhone接続対応

と、言った点がある。

 

モニタリングバランスを調節可能なMIXノブ

例えば、ギター(などの楽器)を演奏しながら録音する場合、DAWを通した音ではなく演奏音をダイレクトにモニターしたい時もある。

そのような場合、フロントパネルのMIXノブを調節すれば「IN(入力音)」と「DAW(DAW側の音)」のバランスを調節出来る。完全にINに振りきれば、入力音のみをモニターする事が可能となる。逆にDAWに振りきれば、DAWを通した音のみがモニターできる。

 

 

個別にGAINが調節可能

controller-23
INPUT 1/INPUT 2の入力GAINも個別に操作する事が可能となっている。

例えば、INPUT 1とINPUT 2に音量レベルの大きく異なる別々の楽器を接続していても、それぞれのINPUT GAINを個別に操作し適切な音量レベルに設定する事が出来る。

iPad/iPhone接続対応

iPhone_and_code_1
iPad/iPhoneへの接続にも対応しており、Cubasisなどのアプリを使用すればiPad/iPhoneでも曲作りを行う事が出来る。

 

 


>> DTM(初心者)セット比較

>> DAWソフト別必要環境 & 推奨環境対応パソコン

>> DSP搭載オーディオインターフェイス比較:価格帯別

>> プラグインソフト比較:一覧

>> MIDIキーボード比較:価格帯別

>> モニタースピーカー比較:価格帯別

>> MTR(マルチトラックレコーダー)比較:メーカー別

>> 初心者がDTMを始めるにあたって必要な機材(物)一覧


 

All original content on these pages is fingerprinted and certified by Digiprove