KRKモニタースピーカー-RP・Vシリーズ-価格、サイズ等を比較

KRKモニタースピーカー-RP・Vシリーズ-価格、サイズ等を比較

【DTM】KRK ROKIT5 モニタースピーカー【レビュー】では、KRK ROKIT5に絞って紹介したが、この記事ではKRKのモニタースピーカーをいくつか紹介していく。(なお、スペックの見方についてはモニタースピーカーのスペックの見方で触れている)

KRK RPシリーズ

まずは、様々なサイズが出ているRPシリーズ。(※価格は2018年9月現在)

 

KRK RP4G3

KRK モニタースピーカー RP4G3【ペア】

 

価格

¥29,700(ペア)

方式

2way

再生周波数帯域

51Hz-35kHz(-10dB)

クロスオーヴァー周波数

2.3kHz

サイズ

15.5cm×23.8cm×21.1cm

重さ

3.94kg

 

KRK RPシリーズの中では一番小さいタイプだ。値段もペア(2本)で3万円を切る手ごろさで、DTM初心者には良いかもしれない。

 

KRK RP5 G3

KRK RP5 G3 モニタースピーカー

 

価格

¥34,800(ペア)

方式

2way

再生周波数帯域

45Hz-35kHz

サイズ

18.5cm×23cmx28.2cm

重さ

約14.48kg(ペアで)

 

RP4 G3の一回り大きいものだ。

再生周波数帯域もRP4 G3より低域が若干広くなっている。

普通に自宅などで宅録用に使用する分には、このRP5 G3でも充分だ。

 

KRK RP6 G3


KRK RP6 G3

 

価格

¥21,400(1台)

方式

2way

周波数帯域

38Hz-35kHz(-10dB)

サイズ

27.6cmx22.4cmx33cm

重さ

8.6kg

 

ここから、ペアで4万円台以上となる。

RP5 G3の一回り大きいものだ。

これもRP5 G3より低音の再生周波数帯域が若干広くなっている。

 

KRK RP8 G3


KRK RP8 G3

 

価格

¥28,987(1台)

方式

2way

周波数帯域

35Hz-35kHz(-10dB)

サイズ

29.8cmx27.5cmx39.4cm

重さ

12kg

 

ペアで6万円弱となる。

RP6 G3の一回り大きいもので、RP6 G3より低音の再生周波数帯域が若干広くなっている。




KRK Vシリーズ

RPシリーズより値段が高めな設定になっているVシリーズ。

V series4には、キャビネットの振動の影響を受けにくいソリッドアルミニウムバッフルが使われているため、音のディティールをシャープに再生する事が可能なようです。

KRK V4 S4

KRK V4 S4

 

価格

¥86,184(ペア)

方式

2way

再生周波数帯域

58Hz – 19kHz ±1.5dB

サイズ

(H x W x D):25.6cm x 16.6cm x 21.8cm

重さ

5.8kg(1本あたり)

 

Vシリーズで一番小さいKRK V4 S4

宅録用には、このサイズでも充分かもしれない。

 

KRK V6 S4


KRK V6 S4

 

価格

¥118,584(ペア)

方式

2way

再生周波数帯域

49Hz-19kHz ±1.5dB

サイズ

(H x W x D):35.3cm x 23.1cm x 28.8cm

重さ

9.4kg(1本あたり)

 

KRK V4 S4の一回り大きいタイプ。

KRK V4 S4より再生周波数帯域が若干広くなっている。

値段的には11万円台、とかなり張ってしまう。

 

KRK V8 S4

KRK V8 S4

 

価格

¥150,984(ペア)

方式

2way

再生周波数帯域

35Hz-19kHz ±1.5dB

サイズ

(H x W x D):43.5cm x 28.4cm x 34.7cm

重さ

14.4kg(1本あたり)

 

Vシリーズで一番大きいサイズのKRK V8 S4

再生周波数帯域もVシリーズでは一番広い。

重量もかなりのものになる・・・。

 

モニタースピーカーカテゴリの最新記事

error: Content is protected