複数ストアで配信可能。音楽配信代行サービス”narasu”の特徴とは?〈PR〉

複数ストアで配信可能。音楽配信代行サービス”narasu”の特徴とは?〈PR〉

SpotifyやiTunes Storeなどウェブ上の各ストアを通じて自身の楽曲を配信したい場合、「2,3ヶ所のストアで音源を配信出来れば良い」と言った人なら、各ストアごと(例えばSpotifyならSpotify、iTunes StoreならiTunes Store)にて自分自身でアカウント登録など諸手続きを行ってもさほど手間にはならないが、「より多くのストア(例えば20ヶ所、30ヶ所)で自身の音源を配信したい」と言う場合、一回一回ストアごとに登録作業を行っていくと、かなり手間と時間がかかってしまう

そのような場合は、手間と時間を出来るだけかけずに多くのストアで自身の楽曲を配信する事が可能となる配信代行サービスの利用を検討しても良いかもしれない。

この記事は、音楽をダウンロードする(リスナー)側では無く、自身の楽曲を配信したい人向けの記事です。

 

音楽配信代行サービス”narasu”とは?

narasu.jp

narasuより)

 

手間をかけず多くのストアで配信可能

ウェブ上の各ストアを各通じて自身の楽曲を配信したい場合、「2,3ヶ所のストアで音源を配信出来れば良い」と言った人なら、各ストアごと(例えばSpotifyならSpotify、iTunes StoreならiTunes Store)にて自分自身でアカウント登録など諸手続きを行ってもさほど手間にはならないが、「より多くのストア(例えば20ヶ所、30ヶ所)で自身の音源を配信したい」と言う場合、一回一回ストアごとに登録作業を行っていくと、かなり手間と時間がかかってしまうが、そのような場合でも音楽配信代行サービスを利用する事で手間と時間を出来るだけかけずに多くのストアで自身の楽曲を配信する事が可能となる。

例えば、音楽配信代行サービス”narasu“に登録すればAWAやApple Store、Spotify、LINE MUSIC、Youtubeなど30以上のストアにて配信が行えるようになる。(narasuへ登録する事で音源が配信可能となるストアは下記の通り。国内、海外、また、特定の地域に特化したタイプのストアまで様々だ。必ずしも全てのストアで配信を行う必要は無く、自分自身で配信するストアを選択可能。)

 

配信可能ストア一覧

ストア名 配信形式 配信地域 試聴時間
Amazon Music Unlimited ストリーミング 国内 / 海外
(Amazon) Prime Music ストリーミング 国内 / 海外
Amazon デジタルミュージックストア ダウンロード 国内 / 海外 30秒
Anghami ストリーミング 中東、北アフリカ地域
animelo mix(アニメロミックス) ダウンロード 国内 45秒
Apple Music ストリーミング 国内 / 海外
AWA ストリーミング 国内 30秒
Deezer  ストリーミング 国内含む全世界
dヒッツ ラジオ型ストリーミング 国内 パソコンサイト24秒 / スマートフォンアプリ30秒
dミュージック powered by レコチョク ダウンロード 国内 44秒
Facebook/Instagramミュージックスタンプ  ストリーミング 国内を含む全世界
Gracenote ディスカバリーデータベースへの登録 国内を含む全世界
iTunes Store ダウンロード 国内 / 海外 90秒
JioSaavn ストリーミング インド
KKBOX ストリーミング 日本、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイ 30秒
K-POP Life  ダウンロード 国内 45秒
LINE MUSIC ストリーミング 国内 30秒
Mixcloud ラジオ型ストリーミング 欧米
Music Store powered by レコチョク  ダウンロード 国内 44秒
OTORAKU ラジオ型ストリーミング 国内 44秒
Pandora ラジオ型ストリーミング アメリカ、カナダ
Shazam  ディスカバリーデータベースへの登録 国内を含む全世界
SoundCloud  ストリーミング 欧米
Spotify ストリーミング 国内海外
TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク  ストリーミング 国内
TikTok ストリーミング 国内を含む全世界
United Media Agency  ストリーミング / ダウンロード 欧州ロシア地域
Yandex Music ストリーミング ロシア
YouTube  ストリーミング 国内 / 海外
うたパス ラジオ型ストリーミング 国内 30秒
ドワンゴジェイピー  ダウンロード 国内 45秒
ドワンゴジェイピー for スゴ得 ダウンロード 国内 45秒
ビルボード公式 (Billboard x dwango) ダウンロード 国内 45秒
ひかりTVミュージック  ストリーミング 国内 44秒
レコチョク ダウンロード 国内 44秒
楽天 MUSIC  ストリーミング 国内 30秒

 

 

プランはサブスクリプション型 or 都度課金型

narasu“では2種類のプランから自身の好きな方を選択する事が出来る。

  1. サブスクリプション型(配信し放題プラン):月額660円
  2. 都度課金型:シングル2860円、アルバム5500円

 

1.のサブスクリプション型は、毎月660円を固定で支払うタイプのもの。
2.の都度課金型は楽曲を配信する度に利用料金を支払うタイプのもの。なお、どちらのプランでも売り上げのアーティストへの還元率は同じ(90%)

配信し放題プラン 都度課金型
1ヶ月目 ¥660 ¥?
2ヶ月目 ¥660(累計¥1,320) ¥?
3ヶ月目 ¥660(累計¥1,980) ¥?
4ヶ月目 ¥660(累計¥2,640) ¥?
5ヶ月目 ¥660(累計¥3,300) ¥?
6ヶ月目 ¥660(累計¥3,960) ¥?
~略~
1年間合計 ¥7,920 リリースの都度、シングル¥2,860、アルバム¥5,500

 

アーティストへの還元率90%

先程も触れたように、narasuでは、サブスクリプション型、都度課金型、どちらのプランを選択しても売り上げのアーティストへの還元率は90%となっている。

 

他サービスからの乗り換え可能

また、今現在他配信代行サービスを通じて配信を行っている人でもいくつかの手順を踏む事で”narasu“へと乗り換える事が出来る。(詳しくは、narasu公式サイトの「よくある質問」参照)

 



“narasu”の利用に関して

配信開始までの流れ

“narasu”における配信開始までの流れは以下のようになる。

  1. narasu公式サイトにて無料アカウント登録
  2. 楽曲情報の登録
  3. 配信ストアの選択
  4. 配信プランの登録
  5. 配信開始

 

利用料金の元を取るには?

サブスクリプション型、都度課金型(シングル / アルバム)、それぞれのプランで利用料金の元を取るにはどれ程の再生数が必要なのだろう。売上に還元率90%をかけ、アーティストが受け取る利益を計算すると以下のようになる。

プラン 再生回数 想定収益*1(円)
1,000 売上¥200 × 90% =¥180
2,000 売上¥400 × 90% = ¥360
3,000 売上¥600 × 90% = ¥540
サブスクリプション型(月額¥660) 3,670 売上¥734 × 90% =¥660
5,000 売上¥1,000 × 90% = ¥900
7,500 売上¥1,500 × 90% =¥1,350
10,000 売上¥2,000 × 90% = ¥1,800
都度型課金(シングル:リリースごとに¥2,800) 15,390 売上¥3,178 × 90% = ¥2,860
20,000 売上¥4,000 × 90% = ¥3,600
都度型課金(アルバム:リリースごとに¥5,500) 30,560 売上¥6,112 × 90% = ¥5,500
*1…1再生あたり0.2円換算した場合。ストアごと、また時期によっても1再生あたりの収益は変わる為、一概には言えません。仮に、1再生あたりの収益が0.1円の場合は必要な再生数は倍になります。あくまで1つの目安としてお考え下さい。

 

1再生あたり0.2円換算でそれぞれのプランにて利用料金の元を取る1つの目安は以下のようになった。

  1. サブスクリプション型の場合:(毎月)3670再生以上
  2. 都度課金型(シングル):15390再生以上
  3. 都度課金型(アルバム):30560再生以上

 

 

DTM, DAWカテゴリの最新記事