サンプラーとMIDIコントローラーの違いとは?

サンプラーとMIDIコントローラーの違いとは?

サンプラーは、特にヒップホップEDMでよく使用される機材。一方、MIDIコントローラーはDTM全般で幅広く使用される機材だが、特にAKAI Professional関連製品では、サンプラーに見間違うようなMIDIコントローラーも多い。

この記事では、そんなサンプラーとMIDIコントローラーの違いについて触れて行く。

サンプラーとは?

サンプリング、サンプリング音再生の為の機材

サンプラーとは、簡単に言えばレコードなどから音源をサンプリング(曲の特定の個所を機材に録音)し、それを再生する為の機材の事だ。

サンプラーの代表的な機材として、AKAI MPCシリーズがある。アメリカのHip Hopプロデューサー、DJ達が使用していた 事で有名になった。90年代の作品では頻繁に曲中に使用されている。また、最近ではNative Instruments MASCHINEシリーズも販売されている。

元々は、レコードからサンプリングする使い方がされていたが、自分で叩いたドラムの音、自分で弾いたギター・ベース・キーオードなどの音をセルフサンプリングしパッドに振り分け演奏したり、音源ソフトに収録されているドラム音などをパッドに読み込ませ自由に演奏するような使い方もされている。

 AKAI MPCで楽器演奏をセルフサンプリングする方法を紹介する

 

単体動作、単体で音が出る

サンプラーは、USBでパソコンに接続せずともサンプラー単体で音を出す事が可能になっている。録音した音源素材は、サンプラー本体または外部記録媒体に記録されサンプラー本体にロードしておけばいつでも音を出す事が出来る。

また、フォンジャックにヘッドフォンを接続すれば直接音が聴けるので、モニタースピーカーが無くとも楽曲製作が可能になる。

 モニタースピーカーとは?リスニング用スピーカーとの違いとは?



MIDIコントローラーとは?

DAWソフトをコントロールする機材

MIDIコントローラーは、コントローラーと言う名前からも分るように、DAWソフトをコントロールする物である。MIDIコントローラーから出るのは信号のみで音自体は出ない。MIDIコントローラーからDAWソフトへ信号を送り、DAWの動きを制御するので、パソコンのキーボードやマウスでDAW操作を行う場合に比べ、スムーズかつ自然な形で演奏する事が出来る。

 

単体では音が出ない

MIDIコントローラーは単体では音が出せない。USBでDAWソフトウェアを起動したパソコンに接続し初めて音が出る。音を出しているのはMIDIコントローラー自体では無く、DAWソフト内のインストゥルメントトラックなどに設定されたプラグインなどである。



両者の違い

以上挙げた事からも分るように、サンプラーとMIDIコントローラーはそれぞれ

サンプラー=それ自体が音を出せる楽器

MIDIコントローラー=DAWソフトをコントロールする機材

と、このようになる。




DTM, DAWカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!