2020年1月 個人的によく聴いた曲・アルバム(『NELLY/M.O.』, 『RADIOHEAD/OK Computer』, etc…)

2020年1月 個人的によく聴いた曲・アルバム(『NELLY/M.O.』, 『RADIOHEAD/OK Computer』, etc…)
 

※当サイト記事内等には広告が含まれます。



2020年1月は、NELLYの過去のアルバムを中心に聴いていた。

また他にも、2019年後半から引き続き聴いていた『James Blake / Overgrown』、久々に聴いた『RADIOHEAD / OK Computer』などが挙げられる。

 

『NELLY / M.O.』から

bokeh-499512_640
2013年リリース『NELLY / M.O.』からは、

  • Give U Dat feat. Future
  • Rick James feat. T.I.
  • Heaven feat. Daley
  • IDGAF feat. Pharrell Williams, T.I.

の4曲をよく聴いていた。

 

Give U Dat feat. Future

自分は普段あまりトラップは聴かないが、この曲はかなり好きで聴いている。

 

Rick James feat. T.I.

聴けばなんとなく「Pharrellプロデュース」と言う事が分る曲。

割と音数が少なく、またドラムの音像(特にクラップ)がかなりドライに近い印象を受けた。また、T.I.のVerseが特に良かった。(T.I.に関しては声質も好き。)

 

Heaven feat. Daley

『M.O.』の中で1番好きな1曲であった。

 

IDGAF feat. Pharrell Williams, T.I.

まず、トラックが良い。

また、T.I.の1verse目にしても最後の方のVerseにしても、所々記載されている歌詞と微妙に違うリリックをラップしているのも面白い。



『NELLY / Brass Knuckles』から

2008年リリース『NELLY / Brass Knuckles』からは、

  • LA feat. Snoop and Nate Dog
  • Long Night feat. Usher
  • Lie feat. St. Lunatics
  • One And Only

の4曲をよく聴いていた。

 

LA feat. Snoop and Nate Dog

NELLYのアルバムでは珍しくWest Coast感溢れるトラック。ただ、SnoopがHOOKのみと若干出番が少ないように感じた。

 

Long Night feat. Usher

トラックが良い。イントロとHOOKで鳴っているメインの音、またVerseの途中から入ってくるリバーブの効いた音が特に好きだ。

また、2HOOK目でのUsherのコーラスの重ね方、2ver目のNELLYの各小節最後のコーラスの重ね方も好き。

 

Lie feat. St. Lunatics

この曲もトラックが好きでトラック先行で聴いている。

 

One And Only

トラックも好きだが、リリックも好きな1曲。



『James Blake / Overgrown』から

forest-3

2019年個人的によく聴いた曲・アルバムとも被るが、2019年後半から引き続き『James Blake / Overgrown』、中でも

  • Life Round Here
  • Take Fall For Me
  • Retroglade

の3曲をよく聴いてきた。

 

Life Round Here

初めはピンとこず2019年は大して聴いていなかったが、徐々に聴くようになってきた。じっくり聴くと曲(トラック)の複雑さを感じる。

 

Take Fall For Me

2019年から引き続き聴いているが、2019年よりは聴く頻度は減った。

 

Retroglade

Retrogladeに関しては、2019年から変わらず頻繁に聴いており何回でも聴ける。



『RADIOHEAD / OK Computer』から

psychology-444066

しばらく聴いていなかったが、久々に聴いた『RADIOHEAD / Ok Computer』。このアルバムでは、

  • Paranoid Android
  • Let Down
  • Karma Police
  • Fitter Happier
  • Climbing Up The Walls

辺りをよく聴いた。

»2019年 個人的によく聴いた曲・アルバム(Game, James Blake, Robert Glasper, etc…)

レコードやターンテーブルを楽に売るなら宅配買取 <PR>




エコストアレコードは、レコードからCD、ターンテーブルやオーディオ関連機器までの宅配買取を行っている(出張買取にも対応)実店舗を持ったレコード店です。

ターンテーブルでは特に"Technics SL-1200シリーズ"の買い取りに力を入れており、鑑定歴30年以上のベテランスタッフが各商品の査定を行っています。また、公式サイトからダウンロード出来る専用のアプリも用意されています。


矢印(右) レコード・CD宅配買取対応店舗一覧・サービス内容詳細 »





楽器の買い取り屋さんでは、DENON、NUMARK、Technics、VESTAX等定番のレコードプレイヤー・ターンテーブルから電子楽器、生ドラムの宅配買取を行っています(出張買取にも対応)。Webからなら24時間いつでも買取見積もりを受け付けています。


矢印(右) レコードプレイヤー/ターンテーブル宅配買取対応店舗一覧・サービス内容詳細 »







AKAI MPC比較:トップ »
AKAI MPCの大まかな概要・歴史。また、各機種比較ページへのリンクあり。


AKAI MPC辺機器 »
増設用メモリ、外部メモリ等AKAI MPC各機種の周辺機器を紹介。


AKAI Pro他製品 »
MIDIコントローラー、MIDIキーボード等、AKAI Professional製他製品の紹介。


AKAI MPC 関連書籍 »
Sound & Recording MagazineのAKAI MPC特集号やサンプラー初心者向け書籍等




Heretick Mentalityカテゴリの最新記事