AKAI MPC記事一覧

AKAI MPC使用方法

 

接続方法

plug_640-400

AKAI MPCを使用しレコードからサンプリングしたい場合、まずはターンテーブルやミキサーとAKAI MPCを接続する必要がある。(プリアンプ内蔵のターンテーブルなら、ターンテーブルとAKAI MPCを直接接続可能だ。

AKAI MPCとターンテーブルの接続方法 >

AKAI MPCとモニタースピーカーの接続方法 >

データセーブ・ロード

download-2_640-400

サンプリング、もしくは楽器演奏を録音し(編集し)終えたら音源データをAKAI MPC本体メモリ、もしくは外部記録媒体へセーブする。

データセーブ・ロードの方法 >

AKAI MPC2500に使用出来るCFカードと使用出来ないCFカード >

 

 

画面の見方

AKAI MPCを使用する中でも最も使用頻度が高くなるであろうMAIN(メイン)画面の見方・基本的使用方法。

メイン画面の基本的な見方・使用方法 >

サンプリング / 録音

ターンテーブルとAKAI MPCを接続したら、実際にサンプリングしていく。サンプリングした素材はパッドへ割り当てる。

サンプリング~音源のパッド割り当てまでの手順 >

楽器演奏をセルフサンプリングする方法 >

シークエンス内各トラックへのリアルタイム録音方法 >

 

AKAI MPC 全記事一覧




16 LEVEL

MPC2500-16LEVEL02

各音程、各音量などをパッドごとに割り当てる事が出来る16LEVELの使用方法。

AKAI MPCにおける16 LEVEL設定方法 >

SLIDER機能

MPC2500-and-CF_card

Q-LINKを使用したSLIDER機能の使用方法。

SLIDER機能の使用方法 >

 

 

FX (エフェクト)

AKAI MPCでは、本体内蔵のFX(エフェクト)を使用する事も出来る。AKAI MPC本体内蔵FXの設定方法を紹介。

FX(エフェクト)の設定方法とセンド方法 >

フィルターをかけるタイミング、数パターン >

電源に関して

中古品が多くなりがちなアウトボード機材では、トラブル・不具合も多くなる。AKAI MPCの電源が上手くつかない時に試してみるべき対処法を紹介。

電源がつかない時の対処法 >

 

 

 

AKAI MPC 全記事一覧




その他

その他、AKAI MPCに関する記事。

音の抜き差しに関して >

【AKAI MPC】スタンドアローン型とPC連動型の違い >

 

 

AKAI Professional Product

sound-wave_036

AKAI MPCやその他AKAI Profesional社製DTM製品の比較記事。

AKAI MPC比較:シリーズ別 >

AKAI Professional関連製品比較:シリーズ別 >

 

error: Content is protected !!