AKAI MPC 500、1000、2500、5000に使用出来るCFカードと使用出来ないCFカードの違いは?

AKAI MPC 500、1000、2500、5000に使用出来るCFカードと使用出来ないCFカードの違いは?
 

※当サイト記事内等には広告が含まれます。



AKAI MPCにおけるビートメイクでは、録音したサンプル音源やシークエンス(Sequence)データ、プログラム(PROGRAM)データはAKAI MPC本体内蔵メモリ(RAM)か外部メモリに保存する事になる。

AKAI MPC 500AKAI MPC 1000AKAI MPC 2500AKAI MPC 5000における外部メモリは、4機種共通でCFカードとなっている。が、「CFカードならどれでも使用可能」と言う訳ではない。

 

AKAI MPC 500、1000、2500、5000の外部メモリ(記録媒体)CFカード

mpc2500_cf-card-slot_by_heretikk

AKAI MPC2500のCFカードスロット

 

CFカードとは?

CFカードとは、Compact Flash(コンパクトフラッシュ)カードの略だ。

CFカードは、カメラの記録媒体として使用されることが多かったようだ。SDカードに比べ、大きさ・分厚さともに2~3倍ほどある。そして、MPC2500では、このCFカードが記録媒体として採用されている。

 

4機種それぞれの内蔵メモリ容量

AKAI MPCにおけるビートメイクでは、録音したサンプル音源やシークエンス(Sequence)データ、プログラム(PROGRAM)データはAKAI MPC本体内蔵メモリ(RAM)か外部メモリに保存する事になる。

「大して音源データは保存しない」と、言う人ならAKAI MPCの内蔵メモリでも充分かもしれないが、容量が大きくなる(サンプル)音源データを多くセーブしたい」場合は、外部メモリが必要になってくる。

 

因みに、AKAI MPC 500AKAI MPC 1000AKAI MPC 2500AKAI MPC 5000、4機種それぞれの内部メモリ(RAM)容量は以下のようになっている。AKAI MPC 500AKAI MPC 1000AKAI MPC 2500、の3機種が共通で16 MB。AKAI MPC 5000では、容量が他の3機種の4倍の64 MBになっている。

内蔵メモリ(RAM)
AKAI MPC 500 16 MB
AKAI MPC 1000
AKAI MPC 2500
AKAI MPC 5000 64 MB

 

AKAI MPC シリーズごとの記録媒体は?

(AKAI MPC2500のMEMORY CARD SLOT)

 

MPCシリーズでは、その機種ごとに(発売された年代の影響もあり)外部メモリ(記録媒体)が異なってくる

AKAI MPC 2000 (XL)AKAI MPC 3000等ではフロッピーディスク。そして、最近のモデルAKAI MPC ONEAKAI MPC XAKAI MPC LIVEは、SDカード(パソコン内にも保存可能(?))となっている。




使用可能なCFカードは容量~2GBまでの製品


(MPC2500のMEMORY CARD SLOTにセットしたTranscend 2GB CF CARD

 

容量2GB以上の製品は使用不可

AKAI MPC 500AKAI MPC 1000AKAI MPC 2500AKAI MPC 5000の外部メモリ用にCFカードを買う前に知っておくべきことは、AKAI MPC 500AKAI MPC 1000AKAI MPC 2500AKAI MPC 5000では2GB以上のCFカードは使用できないと言う点だ。

最初、この事を知らず「どうせなら容量の大きい物が良い」からと、Transcend 4GB CF CARDを購入し、AKAI MPC2500のMEMORY CARD SLOTに入れデータセーブを試みたのだが、何も反応しなかった。その後、その辺の事を調べTranscend 2GB CF CARDを試してみると、しっかり使用できた。

「容量が大きいから」と、32GBや 64GBのような2GB以上のCFカードを買ったとしても、AKAI MPC 500AKAI MPC 1000AKAI MPC 2500AKAI MPC 5000では使用できない為、結果的に無駄な買い物になってしまう。

 

AKAI MPC 5000の場合は、32 MB~2 GBの製品

AKAI MPC 5000の場合は、「2 GB以下の製品」と言う条件に「32 MB以上の製品」と言う条件が加わる。32 MB以上2 GB以下の製品が使用可能となる。

Transcend CFカード 
矢印(右) 1GB  Amazon, 楽天 |  2GB Amazon, 楽天,
Green House CFカード
矢印(右) 1GB  Amazon, 楽天, Sound House |  2GB 楽天, Sound House

 

2GB以下、動作確認済みのCFカード

先ほど触れたように、2GB以上のCFカードではAKAI MPC 500AKAI MPC 1000AKAI MPC 2500AKAI MPC 5000上で動作しない。が、2GB以下のCFカードなら問題は無い。つまり、512MB、1GB、2GBの製品なら使用可能と言う事になる。*1

因みに、著者がAKAI MPC 2500動作確認済みのCFカードは下記の製品になる。*2

(*1, *2…必ずしも全ての機体で動作する、と言う保証は出来ません。商品の購入はあくまで自己責任でお願いします。)

 

CFカードは様々なメーカーから製品が出ているので、好みの製品を使用すれば良いだろう。

Transcend CFカード 
矢印(右) 1GB Amazon, 楽天 |  2GB Amazon, 楽天,
Green House CFカード
矢印(右) 1GB  Amazon, 楽天, Sound House |  2GB 楽天, Sound House
BUFFALO CFカード
矢印(右) 1GB Amazon, 楽天 | 2GB Amazon, 楽天
ROLAND CFカード
矢印(右) 1GB  Sound House
TASCAM CF カード
矢印(右) 1GB  楽天

 

 

「外部メモリを使用する」以外の選択肢

また、外部メモリを使うのではなく「内蔵メモリを増設する」と、言った選択肢もある。もちろん、その両方を試してみても良い。

 

EXM 128で内蔵メモリの増設が可能

AKAI MPC 500AKAI MPC 1000AKAI MPC 2500の場合は増設用メモリEXM 128を別途購入すれば、128 MBまで内蔵メモリ(RAM)を拡張する事が出来る。

「AKAI Professional純正品が良い」と、言う場合はYAHOO!ショッピングでAKAI Professional純正品が売っているのでそちらを購入すれば良いが、少々値が張るので「もう少し安い製品が欲しい」と、言う場合は Amazonで”quick parts”と言うメーカーからEXM 128に相当する製品が売られているので(楽天でも取り扱いあり)、そちらの購入を検討しても良いかもしれない。(ただ、失敗したくない場合は純正品の方が良いかもしれない。)

EXM 128 AKAI Professional純正品
矢印(右) YAHOO!ショッピング
quick parts EXM 128相当品
矢印(右) Amazon, 楽天

 



AKAI MPC比較:トップ »
AKAI MPCの大まかな概要・歴史。また、各機種比較ページへのリンクあり。


AKAI MPC辺機器 »
増設用メモリ、外部メモリ等AKAI MPC各機種の周辺機器を紹介。


AKAI Pro他製品 »
MIDIコントローラー、MIDIキーボード等、AKAI Professional製他製品の紹介。


AKAI MPC 関連書籍 »
Sound & Recording MagazineのAKAI MPC特集号やサンプラー初心者向け書籍等




AKAI MPCカテゴリの最新記事